安い費用で引越しを成功させるには

このカテゴリーでは、とにかく安い費用で引越しを成功させるための情報をご紹介しております。
言われてみれば、どれも当たり前のことばかりなのですが、全ての内容を実行している人は意外と少ないのではないでしょうか。
ですが、どれも特殊な技術や特別な才能を必要とするようなことではなく、忘れずに実行すれば良いだけのことばかり。
つまり、誰にでもできるようなことばかりです。
まずはこのカテゴリーの記事にはひと通り目を通していただき、最後にはこのページで、下記の各タイトルの内容を全て実行したかチェックしてみましょう。
全て実行できたのならば、あなたはもう引越しの勝ち組と言って良いでしょう!

「 安い引越し実現のために 」 記事の一覧

一括見積りを取る

一括見積りを取る おおよその引越しの内容が決まっていたら、引越し業者に見積りを出してもらいます。 比較するために、もちろん1社や2社ではなく、できるだけ多くの引越し業者から見積り費用を出してもらいたいところです。 まずは各社に概算見積り費用を出してもらい、その後絞り込んだ数社から正式見積りをとるというのが一般的な流れです。 各引越し業者の公式ホームペ ...

続きを読む

一括見積り取得の手順

1.お住まいの情報を入力 お住まいの情報を入力し、「次へ進む」ボタンをクリックします。 現在のお住まい(住所・建物) 引越し先のご住所(住所・建物) 引越し希望日 2.お荷物の情報を入力 お荷物の情報を入力し、「次へ進む」ボタンをクリックします。 依頼作業(オプション) お荷物の数量 3.お客様の情報を入力 お客様の情報を入力し、完了です。 &nbs ...

続きを読む

一括見積り後の値引き技

一括見積り後の値引き技 一括見積りで納得出来る価格の業者を数社に絞ることができました。では、次はどうしたら良いでしょう?   「こちらの会社は○○円なんだけど、もう少し頑張れない?」と絞って残った数社の引越し業者に競い合ってもらうのです。一番最初に提示された見積り金額は「値切られることを前提とした金額」です。間違っても、「一括見積りで提示さ ...

続きを読む

引越し費用の相場

引越し費用の相場 引越し費用は、主に次の3つの要素によって決定されます。 運賃(基本料金+割増料金+車両留置料) 実費(人件費+梱包資材+特殊機械使用料等) 付帯サービス費(オプション費用) そして、1つ目の「運賃」は、100kmの移動距離を境に、以下のように決定されます。 引越しをする移動距離が100km以内…時間制 引越しをする移動距離が100k ...

続きを読む

見積書の記載事項

見積書の記載事項 以下の内容は、引越しの際に一般的に記載されるべき項目です。お手持ちの見積り書や契約書と照らし合わせて確認してみてください。   引越し業者 引越し業者の事業者名・事業許可番号・所在地・電話番号・見積り担当者の氏名と連絡先・荷物の破損事故などが起こった時の事故担当者など。トラック運送事業許可の無い業者や、許可番号の記載が無い ...

続きを読む

見積書の見方

見積書の見方 見積書には、様々な重要事項が記載されています。引越し当日に来る引越しスタッフは、その見積書の内容に従って引越し作業を進めますので、見積書に記載されていない事項については作業をしてくれないのが基本です。見積書に記載されていない事項を作業してもらうと、オプション作業として追加料金が発生する場合があります。家具の分解・組み立ての必要性、吊り上 ...

続きを読む

安い時期を選ぶ

3月~4月の繁忙期以外は安い 引越し料金には、年間を通すと安い時期と高い時期があります。 一年間で最も引越し料金が高い月は3月・4月です。 3月といえば、年度末であるために学校や企業でも新年度に向けて準備をする季節である、いわゆる巷でも引越しシーズンといわれている時期です。 引越しの需要が高まるとどのような現象が起きるかというと、作業員の需要もピーク ...

続きを読む

引越し資材を節約

見積り時にサービスで貰う 引越しで訪問見積を依頼し、最終的に大手の引越し業者に決定した場合、引越し業者から「段ボールは30個まで無料で差し上げます。」などの話があります。例え、ダンボールが有料の引越し業者に決めようと思っていても、「ダンボール箱をサービスしてくれたら御社に決めます。」などの交渉すれば、無料で貰えるかもしれません。逆に言えば、ダンボール ...

続きを読む

荷物の量を減らす

荷物の量を減らす 荷物の量が少なければ、もちろん引越しの費用もそれに合わせてその分安い費用で済むのは分かると思います。 4tトラックよりも2tトラックを使えばその分安い費用で済みますし、引越し作業員が2人かかるよりも1人で済んだほうが人件費は半分で済んでしまいます。 つまり、安い費用で引越しをしたいのであれば、引越しの荷物を減らしましょうということに ...

続きを読む

引越約款

引越約款について 引越しの見積時には「引越約款」を提示する決まりになっています。そしてその約款の規則に基づいて見積書が作成されます。   最低限、キャンセルする場合、荷物の破損や紛失があった場合など、重要な項目の記載内容だけでも確認しておくべきです。   万が一、電話やメールのみで契約するような場合は、引越約款の提示が省かれてしま ...

続きを読む

安い引越し業者に決めるための第一歩です。

安い引越しを実現するために、まずはできるだけ多くの引越し業者から見積りをとる。ことがポイントです。

無料

一社ずつ見積もりを取るのには大変な手間と労力を要しますが、こちらからの一括見積りは、たった一度の入力で236社以上の引越し業者の中からの厳選数社の見積りを簡単かつ無料で請求できます。 サカイ引越センター、アート引越しセンター、アーク引っ越しセンター、引越しは日通、名鉄引越便、ひっこし専門、SG MOVING、クロネコヤマト引越センター、アリさんマークの引越社、アート引越センター、町の引越屋さん、Duck、Hello!!

安い引っ越し業者を
見つける!

※一括見積りを無料かつ簡単に取得する手順はこちらのページで解説しています。参考にしてみて下さい。

ページ先頭へ戻る